中小企業でのSFA導入率が低い理由とは

第一の理由として、やはりコスト面が考えられます。
SFA導入にはコストがかかる、導入するのに手間がかかるイメージを持っていて、なかなか導入に踏み切れない場合も多いのではないでしょうか。
最近では無料のSFAアプリケーションやかなり安い値段で運用を始められるものもあるため、企業規模や目的に応じたSFAを探せばこの問題は解決できるのではないでしょうか。
また、コスト面ではなくそもそも導入することによって得られるメリットよりデメリットの方が多いのではないか、という心配もあるかと思います。
確かに導入を失敗した企業の失敗談を目にすることも良くありますし、かえってタスクが増えた、というケースも少なからずあります。
SFAを導入することでメリットがあるかどうかは管理する案件や顧客の数、営業活動の内容によっても変わってきますので、その部分については企業によるものが大きいでしょう。
中小企業はあまり導入率が高くないので向いていないのではないか、と思うかもしれませんが、もちろん導入によって成功している事例もたくさんあります。