SFAとCRM、どちらを導入すべきか

営業活動を支援するシステムと聞いて思い浮かべるのがSFAとCRMだと思いますが、営業活動を効率化したい!という場合はどちらを導入すれば良いのでしょうか。
そもそもSFAとCRMはそれぞれ別のシステムになりますので、まずは両者の違いを把握しておきましょう。
簡単に説明すると、CRMは顧客情報の管理・蓄積・分析するシステムであるのに対し、SFAは営業活動を記録し共有化するシステムを指します。
最近ではひとまとめにされることもありますが、それぞれ違った用途となりますので注意しましょう。
現状のアプローチに問題がある、なかなか成果がでないといった場合はCRMを導入して蓄積された顧客情報を分析し、マーケティングに活用することが効果的になります。
営業活動が円滑に回らない、無駄が多くプロセスを整理したい、といった場合はSFAを導入して営業活動を見える化すると問題点を把握しやすくなるでしょう。
どちらを導入するのが良いのかは企業の指針によって変わってきますので、問題点を整理したうえで導入するシステムを決めましょう。