SFAを利用して戦略的な営業活動を行おう

SFAをはじめとした営業支援ツールを利用して営業活動の効率化や営業支援に力をいれる企業が増えています。
SFAは案件情報、営業進捗管理に役立つあらゆる機能が備わっていますが、導入すればすぐにその効果を発揮する類のものではありません。
SFAはあくまでツールですので、導入して改善できるかどうかはそのツールを運用する人にかかっています。
実際に導入して成功したという企業の話を聞いて導入を考えている場合、運用に際して重要な戦略の部分が欠けてしまっていることが多々あります。
SFAで管理されている情報を個々人が独自の戦略を持って運用していても、あまり効果はありません。
SFAを戦略的に活用するには、SFAに関わる全ての人々が共通の認識を持って運用していくことが大切です。
SFAによって蓄積された情報を分析し、それらのデータをもとにどのような営業プロセスを構築していくのか、その部分をしっかりと考えることができれば、真にSFAの効果を感じることができるでしょう。